平成30年度宮崎県高等学校PTA連合会定期総会

決  議  文

 近年、子どもたちを取り巻く環境は大きく変化し、人々の価値観やライフスタイルは多様化してきています。また、スマートフォンなどの情報機器が急速に普及し、コミュニケーションの多くが、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を介して行われるようになり、社会的な問題も生まれています。さらに、人間関係が希薄になり家庭が孤立するとともに、人々の学校や地域活動への参加意識が低下するなど、地域の教育力の問題も引き起こしています。

 様々な問題を抱える世の中で、子どもたちが大きな夢や希望を抱きながら、自らの力でたくましく前向きに生きていくことは、私たち大人の切なる願いでありそれを支えていくのが私たちの使命です。

 家庭や地域社会の在り方は、子どもたちのものの見方や考え方に大きな影響を与えます。変化していく時代にあって、今後さらに家庭・学校・地域それぞれがもつ役割をしっかり担いながら、お互いに連携・協働した取り組みを展開していくことが一層求められることになります。

 ここに平成30年度宮崎県高等学校PTA連合会定期総会開催にあたり、次のことの実現を期して決議します。


一. 家庭においては、温かな雰囲気の中で家族間のコミュニケーションを大切にし、あいさつやルールなどの基本的生活習慣や社会的自立の育成に努めます。

一. 学校においては、自己実現のための確かな学力を身につけさせ、変わりゆく社会に対応しグローバルな社会で活躍できる基礎を培う教育を実践します。

一. 地域においては、さまざまな出会いや体験の機会を提供し、地域社会の一員として社会に貢献できる人材を育成するための活動を展開します。